肌はデリケートだからこそ毎日保護しよう

紫外線などの刺激にとても敏感な肌は、ちょっとしたことで肌トラブルを発生させてしまうかもしれません。乾燥肌やシミなどの肌問題に悩んでいるなら、それらを対策するために適切なケアを心がけましょう。自分の肌に合ったケアをすれば、徐々に肌トラブルを抑えていくことができます。

肌トラブルで多い問題TOP5はこれだ!

no.1

ニキビ

思春期などホルモンバランスが変化しやすい時期に起こりやすいのがニキビの問題です。ニキビは思春期だけに限らず20代になっても大人ニキビとして出てくることがあります。ニキビは誤ったケアをすると跡が残ってしまうため注意が必要となります。

no.2

肌の乾燥

冬の時期は空気が乾燥しやすいとされているため、それの影響によって肌の奥にある水分が蒸発して乾燥肌となってしまいます。乾燥肌になると肌のバリア機能も低下するので、肌刺激を受けやすい状態となります。肌がカサカサしている時は、一刻も早く保湿ケアをして対策をする必要があります。

no.3

黒ずみ

肌の摩擦や紫外線の浴びすぎによって黒ずみが出来てしまうことがあります。また鼻の毛穴が開きすぎてそれが黒ずみに見えてしまうこともあり、それによって肌が汚く見えてしまいます。黒ずみは美白ケアをすることで肌を白くしていくことができます。

no.4

しわやたるみ

年齢を積み重ねると肌に十分な栄養が行き渡らないことから、肌にしわやたるみが出来てしまいます。しわやたるみは少し出来ただけでも老けて見えてしまうため、肌のコンプレックスを抱いている人も多いです。肌のリフトアップや保湿に特化した化粧品を使用することで改善できる可能性があります。

no.5

シミ

黒ずみと同じように紫外線を浴びることで肌の奥からメラニン色素が生成されて、シミを作り出してしまいます。一度出来たシミは簡単に消すことはできませんが、スキンケア次第ではシミを薄くすることも可能です。根本的にシミ改善をしたいときは美容整形をする必要があります。

[PR]
鼻の黒ずみが気になるならチェック!
いちご鼻がみるみる綺麗に!

シミや乾燥肌対策のための適切ケア!プルプル肌になろう

年齢に合ったスキンケアで肌質改善をしていこう

20代はまだ若いため肌も正常に機能していますが、40代になると肌を再生する能力が低下することから肌の保湿力も失われてしまいます。そこで40代のスキンケア用品はセラミドやミネラル、ヒアルロン酸が多く含まれたものを使用するようにしましょう。

潤いを奥まで浸透させて肌機能を取り戻す

表面上のケアだけではなく、肌の奥まで浸透してくれるスキンケア用品を選択してください。特にセラミドの成分は肌のバリア機能を強化するとともに、内部まで浸透すると評判です。セラミドに限らず他にも様々な成分が含まれていると相乗効果を発揮してくれます。

スキンケア前の洗顔も大切

化粧水や乳液などでフェイスケアをする前に、まずは顔についた油や汚れを落とすために洗顔をしなければなりません。洗顔石鹸を使用して丁寧に洗顔をすることで、毛穴の奥から汚れを取り除くことができます。その後化粧品を使ってケアをしたときに毛穴まで浸透しやすくなります。

洗顔は摩擦を与えないようにする

肌に直接手が触れてしまうため、ゴシゴシと洗ってしまうと肌に摩擦を与えて傷つけてしまうことになります。そうならないためには、洗顔石鹸でしっかり泡をつくって泡だけを顔に触れるようにしましょう。またもし手が触れたとしてもゆっくりなぞるように洗顔をしてください。

渋谷のまつげエクステサロンを厳選公開♪

[PR]
好評なオールインワンゲルを紹介中
スキンケアの時間をギュッと短縮

洗顔後はすぐに保湿をしておこう

丁寧な洗顔をした後はタオルで顔を拭きますが、その時に肌の水分も失われて乾燥した状態になっているので、5分以内に保湿ケアをする必要があります。化粧水や乳液、美容液の順にケアをして肌の乾燥を防ぎましょう。

シミの対策にオススメ

広告募集中